ストレートアイロンやアイロンブラシは、今やどこでも売っていて、簡単に扱えて髪の毛もまとまりがよくサラサラになるので、くせ毛でお悩みの方はつい毎日使いがちですよね。

が、しかし‼️ そこには盲点があります。

 

アイロンは高温のプレートに髪の毛を挟んで形作るしくみ。

簡単に180℃や200℃と言いますが、普通に考えて皮膚だったら大火傷ですよね。

 

『髪の毛を挟むだけで真っ直ぐになるし艶出るし』

 

なんて思って毎日やろうものなら、水分パッサパサになって、余計にまとまらない髪の毛になるわけです。

 

そして日々アイロンをかけ続けてハイダメージがどんどん蓄積し、パーマがかからない・もたない、カラーを入れても色も持たないにということにもなりますし、アイロンをかけないと収集がつかないという「負のループ」にハマってしまうのです。

 

せめてやるのであれば、コーティングとしてオイルをつけたり、ギューーっと強い力をかけないようにするのはもちろんですが、たまのお出かけやおめかし(←古い??)程度にはいいと思いますが、アイロンを毎日かけるのであれば、縮毛矯正やストレートパーマをかけた方が、日々のダメージの蓄積や手入れをする時間的にもよっぽどメリットありますよ。

 

こういった「メリット・デメリット」や「使用上の注意」って、テレビショッピングやネット広告では教えてくれないですよね。

ちなみにダメージが蓄積し過ぎてしまった髪の毛は、トリートメントをいくらいれても同じようにダダ漏れです。

本当に残念ですが、綺麗な髪に整えたいならば切るしかもう道はありません。。。

とても便利なものですが、よくよく考えていただいた上で使ってみてくださいね。

\ ご予約はお気軽にどうぞ /

サロン詳細

住所

千葉県香取市
佐原ロ2128−98

Capriへのお問合せ

15 + 1 =

このホストメンバーのそのほかの投稿

Pin It on Pinterest

Share This