最近すごく増えてきている様に感じる若年層の薄毛。

まだ20代だったり、特に女性で頭皮が透けてみえると胸が痛くなります。。。

 

薄毛や脱毛の原因として多く挙げられるのは

  • ホルモンバランス
  • 遺伝的要因
  • ストレスによる血行不良
  • 生活習慣の乱れ

などと言われています。

 

たしかに若い時からダイエットなどをしていたり、栄養不足・血行不良の原因も考えられます。

 

それと同じくらいの比重で、薄毛の原因として感じているのは【過度なカラーリング】です。

 

特に、最近はトレンドとして多彩なカラーリングが人気だったり、ドラッグストアで手軽にカラー剤が手に入るので、色々楽しみたい気持ちはすごくよくわかります‼️

 

私も18歳で美容師になった時は、

☑好奇心旺盛にブリーチを何度も繰り返したり
☑ピンクやらグリーンやらとちょこちょこ色を変えては楽しんでいた

そんな時代がありました。

 

しかし、当時は硬く太くボリュームが凄くて、しめ縄の様に扱いづらかった髪の毛が今では地肌を簡単に触れるほどです

 

私の様に髪の毛が多過ぎて困っている位の方は、ある意味では痛めて扱いやすくするのもありますが、元々「細めで少なめ」という方は本当に要注意です。

 

もしやるのであれば

  • 過度に繰り返さない
  • 地肌に直接薬をつけないようにする
  • インナーカラーやポイントカラーなどにする

といった感じで、工夫しながらやるのがベストです。

 

もともと頭頂部というのは紫外線や外部的刺激により、特になにもなくても内側と比べて薄くなりがちですし、ある程度年齢を重ねると誰でも自然にボリュームダウンしてきます。

 

それに一度減り始めてしまった毛を復活させるのは、皆さんご存知の様に簡単なことではありません。

 

だからこそ、カラーリングに興味のある世代や、その世代の親御さんにこそ是非知って欲しいんです‼️

 

一見素敵に見えるカラーリングにも、メリット・デメリット、リスクがあるんだと。

「あの時知っていれば、、、」と後悔しないように

キチンと知った上で最適な選択が出来ますように

\ ご予約はお気軽にどうぞ /

サロン詳細

住所

千葉県香取市
佐原ロ2128−98

Capriへのお問合せ

12 + 14 =

このホストメンバーのそのほかの投稿

Pin It on Pinterest

Share This