施術の際は、いつも全力です!

「痛いところがある」と言われれば燃えます!

 

特に不調はないという方も、気付かなかった歪みやコリがあることも。

「いつもと違うことしましたか?」

「こんなことで悩んでませんでした?」

って聞くとけっこう当たっていたりするんです。

「どうしてわかったの〜?」と皆さん驚かれますが、それは私が超能力を使えるから…ではなく。

 

歪みが出る方向というのは、仕事や生活のクセなどでだいたい決まっているんですね。

例えば、いつもは右側がゆがんでる人が、左側がゆがんでいるといった、お客様自身はそんなに気づかないようなちょっとした変化は、いつもと違うことをした場合に出ますので、リピートして通ってくださっているお客様の場合は気づきやすくなります。

 

 

また、『筋肉のコリ』も二種類あって、施術で筋肉を触った感覚が違うんですね。

その二種類とは、『運動不足が原因のコリ』と『動かしすぎが原因のコリ』。

初めていらしたお客様でも、「普段は運動不足」とおっしゃっているのに、筋肉が動かしすぎの状態になっているなぁと感じることもあり、いつもと違うことをしたかな?と気づきます。

 

歪みもコリも急激に発生するものではなく、徐々に蓄積されていくものなので、お客様自身は気づきにくかったりするんですよね。

そんな、ご自分では気付かない歪みや不調も一緒に確認して頂けるので、施術中は体や心を振り返るきっかけになれば良いなと思います。

よもぎ蒸しは、体の中からのリフレッシュに効果的です

ただ、「不調がない」という方に、私が感じた歪みやコリを伝えるというのは、『無理矢理悪いところを指摘してるみたいだ』と感じることもあるんです。

不調を感じていないということは、その状態で生活していても支障が出ていない、ということ。指摘された途端、その部分が気になってしまい、生活に支障が出てしまっては、元も子もないですもんね。

まさに、「病は気から」。

 

お客様が感じていない歪みやコリを感じた場合は、お客様の反応を見ながら伝えるか伝えないか判断しています。

ただリラックスしたいという方もいらっしゃいますからね。

そういう方には、しずか~に施術しますのでご安心を。

 

 

力加減から、声のかけ方、伝え方など色々考えながら施術するのは大変だけどとても楽しい♪

でも私の独りよがりにならないように、希望があれば言ってくださいね。

\サロン情報や、セルフケアのポイントなども届くLINE公式へのご登録はこちらから/

 

友だち追加

このホストメンバーのそのほかの投稿

Pin It on Pinterest

Share This